FH000002
何処の誰だか知らない人と、街とファッションを通じて
そのフィーリングを通わせ合う作業にときめきは絶えない。
くだらないある種の”事情”はもう無しにしよう、ストリートは衰退などしない。